仕事紹介

名古屋商工会議所(名商)を選んだ理由

名商との出会いは、たまたま大学の友人に付いて行った学内説明会でした。それまで「商工会議所」というのは就活の視野に入れておらず、インフラやメーカー等を中心に考えていました。しかし、よくよく話を聞いてみると、①地元で②様々な角度から③人の役に立つ仕事がしたいという、私の希望にぴったりの職場だと感じました。

また、2027年のリニア中央新幹線開通という名古屋の大きな転換期に関わることができるという点も、決め手のひとつになっています。

担当一人ひとりの裁量が大きいことが魅力

今 在、私は「観光」に関する業務を中心に担当しています。ひと口に「観光」と言っても、様々な仕事があります。新人の私が主担当をしている事業だけでも、「ウォーキングイベント」や「観光施設の会議」、「ホームページ作成」から「祭りのブース出展」まで、多種多様に取り組ませてもらっています。

中でも「ものづくり文化再発見!ウォーキング」の企画運営は、入所して初めて取り組んだ仕事です。研修の最中である4月6日にコース下見で歩いたことは、今でも鮮明に覚えています。一般参加型のイベントなので、危険な道がないか、ルートは分かり辛くないか等、責任を持ってルート設定をしました。

その後、更なる下見や会議、広報等を経て、無事に事業を終えることができました。参加者やご協力頂いた企業に喜んでもらえたことは、大きなやりがいに感じました。

 

 

 

名商の魅力は、担当一人ひとりの裁量権が大きく、新人の意見でも通ってしまうところだと思っています。もちろん先輩方が気にかけてサポートしてくれるので、いつもやりがいを感じながら働いています。

就職活動中の皆さんへのメッセージ

就 会人になってから感じましたが、就職試験で怖い顔をしている面接官も、本当は皆さんを採用したいと思っている優しい人間です。緊張はすると思いますが、自分の本音を受け止めてくれる、自分に合った会社を探してみてください。

就職活動を続けていくと、色々と迷ってしまうこともあると思います。そんな時は、就労条件ももちろんですが、「ここなら違和感なく入っていけそうだな」という直感を信じてみてください。皆さんの就職活動を応援しています。

経歴
  • 平成30年4月~ 
    商務交流部
    流通・観光・街づくりユニット
    流通・観光・街づくり担当
ページ先頭へ
名古屋商工会議所の歩き方